受験情報を先取り!本当に学力が上がる塾をご紹介

(更新日:2015/07/03)

★死亡保険の選び方を知ろう!最適な保障内容でもしものことがあっても安心!★

2015年6月19日

今は元気に働くことが出来ていても、将来どういった事故・病気にかかってしまうのか分かりません。何か起きてから対応するのでは間に合わないことはよくあります。「もしも」のことが起きる前に、あらかじめ準備しておくことで、何が起きても安心な生活を送ることができます。「もしも」のことに備えるため、元気なうちに死亡保険に加入することをおすすめします。死亡保険を選ぶ前に、保険商品がどういった内容でどういう保障がされるのか詳しく知っておきましょう。まず、死亡保険の保険期間について、大きく分けて「定期型」と「終身型」の2つに分類されます。定期型の死亡保険は、掛け捨てタイプであり貯蓄性が無い分、優れた保障内容を提供します。生命保険文化センターの調べによると、毎月の支払いが同程度の場合、定期型と終身型を比べると、定期型の方がおよそ7倍の保障を得られることとなります。貯蓄の役割を果たす終身型保険の場合、毎月の保険料が高くなってしまうからです。しかし、終身型保険の場合、仮に「もしも」のことが起きなかった場合は、老後の資金や葬儀費用として転用することができるメリットもあります。どちらのタイプもメリット・デメリットがあり一長一短であるため、ご自身や家族の目的に合わせて適切な保険を選んでいきましょう。死亡保険を選ぶ際には、さまざまな商品の特徴を一覧でご紹介している死亡保険比較ランキングを参考にしましょう。死亡保険比較ランキングで、目的に一致した最適な保険商品を探していきましょう。

受験情報を先取り!本当に学力が上がる塾をご紹介

ページトップへ戻る

相互リンク | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約

Copyright (C) 受験情報を先取り!本当に学力が上がる塾をご紹介 All Rights Reserved.